【2021年最新版 徹底比較】雑誌読み放題サービス比較と選び方
Pocket

雑誌読み放題サービス徹底比較

 

この記事を読むと:自分に合った雑誌読み放題サービスが選べるようになる

 

皆さん電子書籍は何で読んでますか?
提供元もいっぱいあって、実際どれが自分に合うか分からなくて困ってしまった方もいるんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は数ある電子書籍サービスの中から有名なサービスを比較して、ご紹介させて頂きます。

 

・まず電子書籍サービスとは?
電子書籍を知らない人の為にまず書かせていただくと、アプリを入れるだけで電子化された本が読めるサービスです。

 

そして電子書籍サービスとは雑誌読み放題サービス(アプリ)を利用すると、
ランチ1回分に満たない金額で何百、何千万冊を越す雑誌や電子書籍を毎月手元の端末で読み放題になります。

 

読みたい本をわざわざ書店まで買いに行く必要がなく、アプリ上で様々な媒体を見る事ができるのです。

 

 

オールドメディアなんて言われて久しい雑誌や本ですが、特定分野の情報が1冊にまとめられているのは、情報の取りどころとしていまだにかなり優秀です。

ネットの情報だと真偽が定かでないですが、書籍の場合著者名が公表されているので、著者もうかつな情報を発信できないので、情報の真偽性という点でも担保できるでしょう。

 

情報やネットのニュースとともに、やはり情報収集になくてはならない存在と認識している人も多いでしょう。

 

動画見放題サービスや音楽聞き放題のサブスクと同じで、本の定額読み放題サービスで書籍や雑誌を読める様に多数の選択肢が準備されています。

 

雑誌の読み放題サービスも提供されていれば、実用書やマンガを読めるサービスもあり、多岐に渡っています。

動画配信サービスの特典(おまけ)として、書籍も雑誌も読み放題になる、おトクなサービスもある。

 

そして、扱うコンテンツの内容や、料金も意外とバラつきがあります。

 

そこでこの記事では、雑誌読み放題サービスの選び方をご紹介させて頂きます。

この記事では雑誌読み放題のサービスを3つ注目し、特徴や魅力をまとめて比較してみました。

 

◆雑誌読み放題サービスおすすめの選び方を比較表でまとめました

・料金
・対応デバイス

・コンテンツ数

・不随サービス

 

目次
【楽天マガジン】コスパ抜群の扱いやすい鉄板サービス
【dマガジン】ドコモユーザーでなくても、使用できる国内最大級の雑誌読み放題サービス
【Kindle Unlimited】取り扱い雑誌数としては優秀だが、電子書籍リーダーとしてのアプリの使いやすさに難点

◆雑誌読み放題サービスの比較表付き選び方

 

コンテンツ数 月額料金(税込み) 雑誌以外の不随サービス
楽天マガジン 500誌以上 418円 なし
dマガジン 500誌以上 440円 なし
Kindle Unlimited 240誌以上 980円 本、コミック、洋書

【楽天マガジン】コスパ抜群の扱いやすい鉄板サービス

楽天マガジンは、楽天会員向けに提供されている雑誌の読み放題サービスになっています。

月額プランですと418円ですが、年間プランでは3960円も用意されています。
年間プランにすれば、料金は330円と破格の値段です。

月額プランと比べて、年間で1,056円安くなります。

 

取り扱われてる雑誌数でも、数ある雑誌読み放題サービスの中でトップクラスのコストパフォーマンスを、実現しています。

 

コンテンツ数は、13ジャンルもあり、約500誌以上もあるという驚異のボリュームがすごいあります。

雑誌のバックナンバーも充実しているので、まず色々な種類の雑誌を読みたいと思っているユーザーにはおすすめさせて頂きます。

 

配信記事の一覧はマガジンニュースでチェックする事もでき、おすすめのニュースもチェックする事ができます。

 

低価格ながら、雑誌ラインナップにも余念がないサービスなので、色んな雑誌を読んで試してみたいユーザーからは、満足して頂ける事間違いないでしょう。

 

 

【dマガジン】ドコモユーザーでなくても、使える日本最大級の雑誌読み放題サービス

 

dマガジンはNTTドコモが提供する雑誌読み放題サービスになります。

基本は、ドコモユーザーでなくてもdアカウントを作るだけで使う事ができます。

 

品揃えは充実していて、雑誌の最新号が500誌以上も読めるのに加えて、2500冊以上もの1年分のバックナンバーの雑誌が読み放題で読める様になっています。

 

10以上も選べるジャンルの中から15~20冊前後も読める雑誌があり、どのジャンルにも偏ってません。

 

雑誌の人気ランキングもあるので、人気雑誌が分かりやすいのも魅力の一つです。

 

 

 

 

【Kindle Unlimited】取り扱い雑誌数としては優秀だが、電子書籍リーダーとしてのアプリの使いやすさに難点

 

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は、Amazonが提供する書籍・漫画・雑誌の読み放題サービスになります。

 

12万冊以上の和書と120万冊以上の洋書の品揃えがあるのが最大の特徴です。

 

現在は、200万冊以上が読み放題として読むことができます。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

この記事では、メジャーな人気の雑誌読み放題サービス3社のサービスを比較してきました。

 

あなたのお気に入りの雑誌読み放題サービスが見つかれば、嬉しいです。

無料トライアル期間もあるサービスがあるので、試しに使ってみる事をおすすめします。

おすすめの記事