【体験談付】シャドウバン解除方法:Twitter~いきなりツイートの反応が減ったなと思ったら要チェック!~ 

【体験談付】シャドウバン解除方法:Twitter~いきなりツイートの反応が減ったなと思ったら要チェック!~

 

記事に内容:Twitterのシャドウバンにかかって試行錯誤したことでやっと4か月目に解除できた自分がシャドウバンの解き方を体験談付きで解説!

 

結論:興味関心データの削除、フォロー解除とフォローを一切やめる、「黄色の○さんどうぞ」で検索してそのツイートに対してコピペではないあなたのリプライをする!

 

このページを訪れたあなたはもしかして、

初めてシャドウバンになった人
プレゼント企画にいっぱい参加してたらいきなりツイートの反応がガクンと落ちた・・どうしたんだろう・・?調べたら「シャドウバン」って現象らしいけどどうやって直せばいいの?

 

と悩んでいませんか?

 

そんなお悩みをお持ちのあなたに本記事で

 

◆自分が実際にやって解けた具体的な「シャドウバン」の解除方法

◆そもそもシャドウバンとはどういう制限がかかるのか?

◆シャドウバンの確認方法

◆自分がシャドウバンになってから解除できた4か月間のレポート

 

をお伝えしていきます。

 

気になるあなたはまず下記サイトにあなたのTwitterIDを入力してシャドウバンになっていないかチェックしてみてください。

 

◆シャドウバンのチェックサイト

shadowban.eu

◆自分が実際にやって解けた具体的な「シャドウバン」の解除方法

①「興味関心データの削除」

まず最初にやるべきことは、Twitterのメニュー>設定とプライバシー>カスタマイズとデータ>Twitterデータを見る>興味関心と広告のデータ>Twitterから取得した興味関心データ>入っているチェックを全て外すことです。

②Twitterサポートへ異議申し立て

Twitterのメニュー>ヘルプセンター>報告する>すべてのサポートトピックを表示>検索>自分が投稿したツイートが検索に表示されないを選択>問題の詳細欄に「あなたがbotやスパムアカウントで迷惑行為をしたいわけではない」ことをやった行動とTwitterのコミュニティを荒らしたかったわけではないという内容を記入して送信。

③Twitterを放置

シャドウバンになって上記の対策をすると1日~1週間すれば回復する人が多いみたいです。

ですが、自分は上記の対応をしても4か月間解除されませんでした・・。

④ツイートに「コピペではないリプライ」をする

自分がようやくシャドウバンが完全に解けたのはこのおかげでした。

具体的には「○(黄色い丸)さんどうぞ」とツイートしてるユーザーを検索してそこにコピペではない自分の自然なリプライをすることでTwitterがこのアカウントはスパムではなく、人間がやっているものだと判断してくれるようでした。

最近TLで「○(黄色い丸)さんどうぞ あなたの好きなおでんの具は?」とお題を出してくれているのはシャドウバンになっている人に対して自然なリプライをしやすくする為なんです。

自分はこれに本当に救われたので今でも感謝しています。

◆そもそもシャドウバンとはどういう制限がかかるのか?

Twitterのシャドウバンには種類があり、以下の4つのBanがあります。

【シャドウバンの種類】
・Search Suggestion Ban
・Search Ban
・Ghost Ban
・Reply Deboosting

Search Suggestion Ban

Search Suggestion Banはシャドウバンの中では一番軽いBanです。

具体的な効果としては、「Twitterで検索した時にあなたのアカウントの検索順位が下げられてしまいます」

 

Search Ban

Search Banの効果はTwitterIDで検索をかけても、あなたのツイートが検索結果に表示されなくなります。

例え、ハッシュタグをつけてツイートしても、そのハッシュタグで検索した結果には表示されません。

Twitterであなたのツイートを広めたいと思っている、フォロワーさんを増やそうとしている時にはかなり痛手になります。

Ghost Ban

Ghost Banはリプライが第三者のユーザーから見えなくなります。

例えば、Aさん(シャドウバン状態)とBさんがリプライでやりとりしてる内容をCさんは見えなくなるといった形です。

Reply Deboosting

Reply Deboostingはリプライをしても相手に表示されなくなってしまいます。

リプライをしたとしても、「このツイートは表示できません」と表示されます。

◆シャドウバンの確認方法

◆シャドウバンのチェックサイト

shadowban.eu

ここまでご理解いただけたところで、具体的なシャドウバンのチェック方法についてご紹介していきます。

チェックの方法は上記のサイトであなたのTwitterIDを入力して結果を見るだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように全てのチェックマークが緑色に表示されれば、正常に機能しています。

ですが、下記画像の様になっているとシャドウバン状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャドウバンになっている項目が、上記画像のように赤色のチェックマークで表示されます。

◆そもそもなんでシャドウバンされるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャドウバンされてしまう主な原因は「Twitterのルール、ポリシー」に違反することによって起こります。

やってしまいがちなよくある具体的な行動としては以下の行動です。

・同じ内容のツイート、リンクを何度も投稿する

・特定のハッシュタグやトレンドトピックを何回も使う

・自動化してシステムでツイートしたり、返信をする

・アプリやボットを使って同じ内容の似たような文章を投稿する

・複数アカウントで似たような文章を投稿する

・過剰なフォロー、フォロー解除をする

・DMで同じ内容のメッセージをコピペして大量送信する

 

このような行動を繰り返してしまうと、シャドウバンどころかアカウント停止(永久凍結)に繋がってしまうので、絶対にやめましょう。

◆自分がシャドウバンになってから解除できた4か月間の体験談

自分がシャドウバンになってしまった経緯:Twitterでプレゼント企画をしていた時にプレゼント企画参加者の方にDMで同じメッセージを大量送信したことでTwitter運営側にスパムだと判定されてしまったようです。

ある日突然、プレゼント企画参加者の方がガクンと落ちていいね、リプライがフォロー外の人からは何もつかなくなりました。

そこでチェックサイトで調べてみたところ、見事にシャドウバンされていました。

そこからはネットで調べた

 

・興味関心データの削除

・Twitterサポートへ連絡

・Twitterを放置

 

を全て試しましたが、一向に解除されませんでした。

そんなある日、TLを見ていて「●さんどうぞ」と書いてあるツイートをよく見かけるようになりました。

「これどういう意味だろ・・?」と思って調べてみると、シャドウバンされてしまった人用にリプライしてもいいツイートをしてくれているということを知ってリプライしていったところやっとシャドウバンが解けたといった形です。

まとめ

本記事では「シャドウバンの解除方法」についてご紹介させていただきました。

楽しくTwitterをしていただけなのに、Banされてしまってツイートが誰にも見られない、リプライも何もつかなくなってしまったらつまらないし、懸賞も当選しづらいですよね。

楽しいTwitterライフの為にも定期的なシャドウバンのチェックは必須だと思うので、あなたも1週間に1度くらいはチェックしてみてもいいんじゃないでしょうか。

おすすめの記事