【初心者向けポイ活 徹底攻略】ちょびリッチ
Pocket

【初心者向け中堅ポイントサイト】ちょびリッチの攻略法、稼ぎ方

 

記事の結論:ちょびリッチはポイ活初心者がお小遣いを稼ぎたい時に使うサービス



↑ここから無料で新規会員登録できます。

 

ちょびリッチはサービス名からも分かる通り、ちょっとした贅沢をしたい、お小遣い欲しい、ちょっとリッチになりたい人向けのサービスです。

 

簡単にちょびリッチの情報をまとめさせて頂きます。

 

 

 

おすすめ度 ☆☆
換金制限 3万円/1日まで(93万円/月まで)
最低換金額 500円
換金手数料 無料(住友SBIネット銀行)
ポイント有効期限 最終サービス利用日から1年間
運営が開始した年 2002
換金レート 2ポイント=1円
ダウン報酬 2ティア・40%
友達紹介 1件250円
無料登録案件数 60件程度

 

 

ちょびリッチは老舗のポイントサイトで、サービス開始してから立ち位置としてはずっと、少し稼げる中堅のポイントサイトになります。

 

・ポイントサイトで稼ぎたいと思ったら、基本は稼げるサイトのモッピーや、げん王で稼いで、これらのサイトにない案件をちょびリッチでやっていくスタイルになると思います。

 

 

・テクニックとしてはPollet(ポレット)をチャージ先にする事で、常時還元率が0.5%UPになって断然おトクです!

 

 

目次

ちょびリッチでガッツリ稼ぐことはできる?

ちょびリッチの基本的な情報

ちょびリッチのポイント交換レートの解説

ちょびリッチで稼ぐおすすめのやり方、稼ぐ方法

 

1.ちょびリッチの会員ランクってどういうもの?

2.ちょびリッチの友達紹介の稼ぐ方法は?

3.「今日のちょびリッチ」で最大金額10万円を稼ごう

まとめ

 

 

 

 

ちょびリッチでガッツリ稼ぐことはできる?

まず、ちょびリッチは稼いだ総収入の2%以下の報酬です。

 

本当にちょっと稼げる「お小遣い」程度の稼ぎです。

 

ちょびリッチを使って20万円/月くらいを毎月稼げる人は、多分いません。

 

紹介者ランキングの報酬額を見ても、ゲットマネーよりはまだ多少稼げる雰囲気もありますが、「1日3万円しか換金できない」というイケてない換金制限があるので、ガッツリ稼ぐ事はできないです。

 

 

ちょびリッチの基本的な情報

ちょびリッチは2002年にリリースされた(株)ちょびリッチで、一番古くからあるポイントサイトの1つです。

 

ちょびリッチの会員数は2020年10月現在、360万人もいるポイントサイトです。

 

しかし、会員数が多いからといって稼げるなポイントサイトと判断できるわけではありません。

 

実際にデータを見てみれば、げん玉みたいに稼働会員は誰もいなかった、なんて事もありえるという事です。

 

 

ちょびリッチのポイント交換レート解説

交換額は500円(1,000ポイント)からになっています。

 

分かりにくいですが、ポイントの交換額が2P=1円という事で、ポイントタウンでは、20P=1円なんてポイントサイトもあるのでかなりポイント交換率がいいサイトになります。

 

ちなみに換金手数料が無料になるのは、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行の3つのみになります。

 

基本、この3つの口座を開設し、出金する様にするのがおすすめです。

 

 

ちょびリッチで稼ぐおすすめのやり方、稼ぐ方法

大人が無料で稼ぐのにおすすめのイチオシ案件は、

・口座を開設する

・カードを作る

・不動産面接

でポイントを稼ぐのがコツになります。

 

1.ちょびリッチ会員ランクってどういうもの?

「ちょびリッチ会員ランク」とは、2017年12月より開始している会員ランク制度になります。

 

ランクは5つのランクがあり、6か月以内に広告案件を12件利用すると、1番高いランクのプラチナ会員になれます。

 

会員ランクは通常6か月以内に解除されてしまいますが、「一回プラチナ会員になると、永遠にゴールド会員」となる事ができるのが、ちょびリッチの良い所ですね。

 

ゴールド会員は一部の案件の還元率が10%UPするので、

一回ちょびリッチの無料会員登録案件をとりあえず12件やり、永久にゴールド会員にしておくのが、肝ですね。

 

2.ちょびリッチの友達紹介の稼ぎ方は?

現在、ちょびリッチのお友達紹介案件は1人紹介すると、250円(500ポイント)獲得する事ができるようになっています。

 

ダウン報酬は2ティア40%になります。

 

3.「今日のちょびリッチ」で最大金額10万円を稼ごう

ちょ日新聞の「今日のちょびリッチ」は、前からあるちょびリッチの主要コンテンツになっています。

 

こちらでは、抽選で毎日10人に500円が当たるシステムになっています。

 

・5枠:無条件で参加可能

・残り5枠:1ヵ月以内に広告利用をすると参加可能

 

注意:この抽選、当選当日に自己申告しなければもらえないシステムになっています。

 

自己申告がない場合は、キャリーオーバーになって、次の日の当選者がもらえる金額にプラスされます。

 

つまり申告がない毎に、キャリーオーバーされて当選額が500円ずつ加算されていくシステムという事です。

 

最大10万円になるまで繰り越されるので、大金が稼げるチャンスがあるんです。

 

 

まとめ

ここまでちょびリッチのご紹介をさせて頂きました。

いかがでしたでしょうか?

 

ちょびリッチの立ち位置としてはモッピー、げん玉のサブサービスとして、
使うのがおすすめという話をさせて頂きました。

 

下の画像から簡単に登録できるので、今の収入を気軽に増やしたい人にはおすすめです



↑ここから無料で新規会員登録できます。

おすすめの記事